燕市秋葉町の歯医者 燕中学校すぐ近く

マイクロスコープ

ミクロの世界で行う歯科治療
~マイクロスコープ~

歯科治療が対象とするものは、1cm3にも満たない小さな歯です。そして、その中に通っているさらに細く小さな神経や血管です。このミクロの世界で歯科治療は行われていますが、肉眼では限界のある領域があります。この領域においても、経験則だけでなく、客観的な視点で判断し、より緻密で正確な治療を行いたいという思いから、齋藤歯科医院では「マイクロスコープ」と呼ばれる歯科用の顕微鏡を導入しました。

このマイクロスコープを用いることで肉眼では捉えきれない視野下で歯科治療が行えます。最大で肉眼の約30倍の視野下で処置が可能です。微少な患部の判別、精度の高い治療が容易に出来るようになりました。

マイクロスコープを日本で導入している歯科医院は、全国で約6万9千件ある歯科医院の1割にも満たないと言われています(2020年1月現在)。

では、実際にマイクロスコープが臨床下でどのような有効性があるかをご紹介します。

マイクロスコープの有効性

虫歯治療

患部に対して、肉眼では捉えられない視野下で的確な診断や精密な治療を行えるので、再治療のリスクを大幅に下げることが出来ます。また、同様の理由で歯を削る量も最小限に出来ます。一度削ってしまった歯は二度と元に戻りません。そして、歯は削れば削るほど歯は弱くなってしまいます。生涯自分の歯で美味しい食事を摂るためにも、出来る限り削らない歯科治療をするに越したことはありません。

根管治療

マイクロスコープを用いることで丁寧な歯の根管治療が行えます。歯髄組織の管を無菌化し、空洞を薬等で隙間なく充填・密封します。肉眼でも可能ですが、マイクロスコープを使用することでより精度は高くなります。肉眼の治療だと抜歯に至るケースでも歯を残すことが可能な場合があります。

歯周病治療

歯周ポケットの奥深いところ付着している歯石だと的確に把握出来ないことが稀にあります。この歯石を無理に削ると、健康な歯まで傷つける可能性があります。この場合に限り、マイクロスコープを用いて、歯周病の原因となる歯石を除去しています。

マイクロスコープを用いることで、治療の質向上を図ることが可能となりました。今後も齋藤歯科医院では最新の治療を患者様に提供できるよう、研鑽していきます。
※ マイクロスコープは画像検査等で診断・治療が難しいと判断した患者様に使用しています。

アクセス

〒959-1261
新潟県 燕市 秋葉町 4-6-27

TEL:0256-64-5210

受付時間
9:00〜13:00
15:00〜18:30

土曜日:9:00〜12:30、14:00~17:00
休診:水・日・祝日

月、火、木、金、土のいずれかの曜日が祝日にて休診になった場合、水曜日は診療しております。